口臭予防・対策の基本知識

口臭の原因は、主に口腔内の細菌に起因するものと、胃や腸の機能不全を理由とするもの、さらに食べ物や喫煙・アルコールの臭いによるものがあります。

口腔内を清潔に保つためには、毎日の歯磨きが不可欠です。また、意外と知られていませんが「うがい」も口内の雑菌を排除するのに役立ちます。そのため、昼時に忙しく歯磨きができない場合にも、口をゆすぎ、うがいをするくらいはするようにしましょう。

また、口腔内ではなく胃や腸の消化不良により、口臭や体臭が引き起こされる場合もあります。改善法としては「口臭サプリ」が最も効率的です。口臭サプリの中には、胃や腸の悪臭を抑制したり、消化器官の改善を目的とするものが多数あります。簡単に摂取できるため、オーラルケアで効果を実感できない方にオススメです。

食べ物による口臭は、ある意味仕方のないものです。しかしエチケットとして、人と接する機会には臭いの強いものを控えるようにしましょう。タバコやアルコールの口臭も基本的には一過性のものですが、臭いがこびりつきやすいため、歯磨きや舌のブラッシングで確実に臭いを落とすようにしましょう。