気になる口臭のチェック方法

気になる口臭度合のチェック方法

口臭はよほど強いにおいでない限り、自分で感じることはほとんどありません。そのため、知らず知らずのうちに他人に迷惑をかけていることもあります。そこで、自分の口臭が気になる方は、以下の方法でチェックしてみましょう。

コップを使う方法
コップを何度か振ってコップの中の空気を入れ替えたのち、自分の息を吹きかけます。一旦手のひらでコップに蓋をした後、深呼吸してコップの中の空気を吸ってみましょう。臭いを感じるようであれば、周りの人も同じように感じている可能性があります。

マスクを使う方法
冬場では日常的に利用するマスクを装着すると、自分の口臭を感じることがあります。臭いがキツイ場合は注意しましょう。

舌をチェックする方法
舌の上に白いものが付着していることがありますが、これは舌苔(ぜったい)と呼ばれ、口臭のもとになります。この舌苔をティッシュなどで拭き取り、臭いをかいでみましょう。強い臭いを感じる場合には、口臭が発生している可能性があります。

口臭チェッカーを利用する方法
市販の口臭チェッカーで口臭を計測する方法です。最も確実に臭いを判定でき、ある種の「安心」にもつながるため、口臭でお悩みの方にはオススメです。

 

臭い予防アイテム

口臭予防アイテムとして、ミントタブレット、舌ブラシ、洗口液があげられます。

ミントタブレットはいつでも気軽に利用できますが、実際に口臭を除去するものではなく、ミントの臭いで口臭を隠すことが目的であるため、あくまで「その場しのぎ」の手段として用いるようにしましょう。

舌ブラシ・洗口液はオーラルケアアイテムの代表格です。舌ブラシは、舌苔(ぜったい=臭いのもとになる)と呼ばれる舌の上の白い汚れを取り除くために使用します。洗口液は口腔内の洗浄、除菌、消臭を目的としたアイテムです。

しかし、これらの口臭対策はすべて口腔内のトラブル解決に用いられるため、胃や腸内の消化不良に起因する口臭には効果がありません。体内の口臭・体臭対策には口臭サプリを利用するようにしましょう。